妊婦さんにとって寝るときの姿勢はとても大切で、お腹の赤ちゃんのことを気にするかと思います。

まだお腹がそれほど大きくなく、寝返りを打つことも問題なく熟睡できるようでしたら、仰向けで寝ても大丈夫でしょう。

しかし、仰向けで寝ていると寝苦しさを感じたり、お腹が張ったりするようになると、仰向け寝はやめて、抱き枕を抱えて横向き寝するのが楽に寝られます。

これまでも妊婦さんの間で人気の「スリープバンテージ」に、待望の抱き枕モデル「スリープバンテージ・ネスト」が誕生しました。

「スリープバンテージ・ネスト」は、身体の形にフィットしたC型の形状をしているので、より安定的に、長い時間横向き寝をキープすることができます。

普通の枕の場合だと、肩などに圧力が集中し、姿勢が安定しないため、朝までぐっすり眠れませんが、「スリープバンテージ・ネスト」は頭、首、肩、背中をしっかりサポートし安定した姿勢で眠れます。

なので、妊婦さんだけでなく、普通の枕では横向き寝がキツイといった方にもオススメです。

横向きに寝るメリットとして、舌根が気道に落ち込むのを防ぎ、いびきを軽減しますので、いびきにお困りの方にも最適です。

また、抱き枕のカバーは取り外しが可能で、カバーのみ洗濯できますので、清潔さを保つことができます。

妊婦さんをはじめ、横向き寝で熟睡したいと思っている方、いびきを改善したいと思っている方は、「スリープバンテージ・ネスト」を是非お試しください。