新型コロナウイルスにより、在宅勤務などで自宅で過ごす時間が多くなり、身体を動かす機会が減った人が随分多くいるのではないでしょうか。

自宅でいると同じ姿勢でいることも多く、そうなると血行も悪くなり、首や肩が凝ったり、腰が痛くなったりなど、次第に身体の不調が増えてきます。

今は、ジムやマッサージにもなかなか行きづらいご時世ですから、なんとか自宅で解決できる方法をお探しの方も多いことでしょう。

そんな方たちにオススメなのが、保阪尚希さんも愛用している「ストレッチハーツ

ストレッチハーツは、「ストレッチ」と「ほぐし(マッサージ)」および「はがし」の簡単トリプル効果で身体を軽く美しくする健康器具です。

「はがし」とは、肩甲骨や骨盤などの大きな骨に付着している硬くなった筋肉に対し、骨に沿わせて擦るように圧力をかけることをいいます。

マッサージをしてもコリがとれなかったり、ストレッチをしていても身体が固く、効果が思ったように表れなかったのは、「はがし」が必要なのにされなかったからなのです。

これまで様々なメディアでも取り上げられ、テレビ山梨「ウッティタウン6丁目のカフェ」や群馬テレビ「ひるポチッ!」にて、ストレッチハーツが特集されました。

ストレッチハーツは肩甲骨や骨盤の位置を正し、さらに周囲の筋肉をほぐすことができる絶妙な形状をしているので、ストレッチ、ほぐし(マッサージ)、はがしのトリプル効果でスッキリ、リラックスができるのです。

ストレッチハーツによって、柔軟な身体を取り戻したり、血行が良くなって冷えを改善したりなど、多くの方が身体の不調を改善し、癒しの日々を手に入れています。

解説のDVDと冊子も付いていますので、使い方もすぐに理解できると思います。

さらに、ストレッチハーツは軽くて小さいので、自宅だけでなく、いつでもどこでも気軽に使用することができます。

興味のある方は、以下より詳しくご覧ください。