日本人はお米を主食としていますが、食べ方はやはり白米がほとんどだと思います。

白米は、玄米から胚芽やぬかを除去する精米をしたお米で、美味しくて食べやすい反面、玄米よりも栄養素が少ないのが欠点です。

栄養のことを考えると玄米の方がいいのでしょうが、やはり玄米は味がいまいちと敬遠しがちの方も多いでしょう。

そんな方には、最近スーパーフードとして注目を集めている「アマランサス」を白米と一緒に炊いて食べるのがオススメ。

アマランサスは、南米のアンデス山脈でインディオたちの手で古代から栽培されていた、やや苦味のある雑穀で、美容や健康、ダイエットに適した食材です。

アマランサスは身体に嬉しい栄養素がいっぱいで、白米と比べてカルシウムが53倍、食物繊維が25倍、鉄分が35倍、マグネシウムが39倍、タンパク質が5.1倍。

しかもグルテンフリーで、アレルギー体質の方でも安心ですし、白米よりも低カロリーなので、ダイエット食としてもオススメです。

白米と一緒に炊いて食べる以外にも、炊いてサラダにかけたり、煮込み料理に加えたり、デザートやシリアルに加えるなど、用途は様々。

普段から玄米を食べている方も、アマランサスを加えることで、もちもちとして玄米がいつもより数段美味しくなったとのことで、リピート購入していらっしゃいます。

美容や健康、ダイエットにも最適な「アマランサス」に興味のある方は、以下より詳しくご覧ください。